オリンピック・ブラジル・親日的でなぜか思い出した台湾

今ブラジルで開催されているオリンピックなんだか実感が湧かない。

どうしてかな?テロ、治安が悪い、伝染病と不安な話題が多いせいでしょうか?

けれど、ブラジルはとっても日本人に好意的だとか、いわゆる親日国!

この親日国というのはたとえば私が何もしなくても日本人というだけで、

その恩恵に浴します。

それは今までの歴史の中で日本人がして来た事に寄るものです。

それって有り難いけど、その反対もあるでしょう?本人とは直接関係ないのにね。

親日的といえば、台湾も大変親日的です。

何処とは言いませんが、そうでない国ではよそよそしさと冷たさを感じます。

物を買う立場で行くので無視はされないけれど。。

台湾では笑顔で対応してくれます。日本語を話せる人も多いです。

旅行で台湾に着いた当日の事を思い出しました。

なんだかんだと雑用に追われて、夕飯食べてなかったと気づいた私。

夜11時こんな時間に1人で何処へ行けばいいのやら、でもなんか食べたい。

そこで目についたのがセブンイレブン、あ~助かった何でもいいから食べ物買おう!

セブンイレブンの商法その1だったか2だったか(笑)

セブイレの近くにセブイレ有り。なぜなら人は一軒しかないと敬遠し2軒あると

安心して気安く入れるという心理が働くというのだそうです。(まあそんな感じのこと)

確かに、観光案内でセブンイレブンはあちこちに有ると聞いていた私。

なんだか懐かしく(?)日本と同じ感覚で気軽に入ることが出来ました。

日本語は通じませんでしたが、食べ物も日本ほどは無かったかな?

夕飯なのに〈涙)サンドイッチと飲み物を調達してホテルに戻りましたよ。

でも、食べ物が手に入った安心感はありがた~いものです。

てっぺんはげの原因究明!

オリンピック・ブラジル・親日的でなぜか思い出した台湾

私の華金の過ごし方について

とうとう週末ですね!この日のために毎週、平日のお仕事を頑張れているような気がします。

華金の昨日は、友人と鉄板焼きを食べにいきました。お気に入りのお店があり、たまに行くのですが、目の前の鉄板で、シェフの方がパフォーマンスをしながらステーキや野菜などを焼いてくれます。

それがそれがとてもカッコいいんです。

見事な手さばきでお肉や野菜をカットしたり、塩胡椒をしたり、毎回そのパフォーマンスに目がくぎ付けです。

それゆえ、安くて味もおいしいので大満足して帰ることができます。

私は食べることやお酒を飲むことが大好きなので、毎回週末になると、携帯でいろいろと検索して行ってみたいお店探しをしています。行きたいお店リストなんかも作っていて、まだまだ気になるお店がたくさんあるので、すでに来週はどこ行こうかなーなんて考えちゃっています。

やっぱり生活において食は大切ですよね。

そしてなにより、華金は翌日が休みだという開放感からお酒を進ませ、気持ちも盛り上げてくれます。

週末はお買い物にいったり、友人とランチしたりして過ごす予定です。

私の華金の過ごし方について

我が家の家電品の節約はできるのか?

我が家の最も電気代を使うかでんですがまず冷蔵庫、エアコン、テレビ、除加湿空気清浄機であります。

一時間当たりの電気代を調べました。

まず冷蔵庫は一時間当たり0.6円です。ちなみに冷蔵庫は去年買いました。440リッターです。ちなみに、冷蔵庫の中は、ほぼないに等しいです。冷蔵庫は新しい冷蔵庫と10ネンマエノ古い冷蔵庫では電気代が倍違うそうです。意外過ぎるほどに低燃費なんですね。そしてテレビですがプラズマテレビの50インチです。私はテレビはあまり見ないので一時間当たりの電気代は算出しにくいですが年間比で言っても年間1000円以下でしょう。次にエアコンですね。9畳の部屋に6畳用のエアコン使ってます。私が起きてるときの電気代なんですが、一時間平均して5~7円、設定温度は23.5℃です。夜間は明るさセンサーが働きますので1円~2円くらいですかね。そして、除加湿空気清浄機です。以前のは電気代がかなり高く家計を圧迫してました。一時間当たり10円かかりました。しかも除湿機能は電気代がかかるだけで一向に湿度はさがらず。そんな除加湿空気清浄機は壊れ、新しく買い直したんですが、除湿機能はピカイチ、空気清浄能力も問題ないです!が、除湿運転では一時間当たり電気代5.8円。高い!家が高温多湿なのがそもそも悪いのですが。昨日エアコンの説明書で節電機能というのがあることが判明いたしましていくらになるか、怖い反面たのしみです。

結局節約はエアコンしかないと思いました!コチラ

我が家の家電品の節約はできるのか?